「営業士検定」は、わが国唯一の当協会の検定制度です。日本営業士会が,認定者に合格証を付与するものです。


日本営業士会


 



 


 

 
 
 

TOP    メールマガジン  セミナー  研究会  交流会  プレス

 

 

 

 



■認定講師紹介

ビジネスの現場で活用した経験がなくては「マネジメント・マーケティング」を教えることはできません。
研究やメソッドではないのが日本営業士会の特徴です。現実のビジネス課題解決に重点を置き活動に取り組んでいます。

マネジメント・マーケティング会議統括リーダー/JSRA認定講師 (※五十音順)

飯塚理夫
大手食品メーカーに入社。業務用営業、支店長を経て、大手食品メーカー本部の生産・物流、マーケティング本部製品開発・販売促進、営業本部戦略立案、社員教育等を担当。同社退職後、有限会社アイ.ビー.エスを設立。食品・日用雑貨の仕入れ販売及びセールスレップ、製品開発、販売促進等のコンサルを流通(メーカー、小売業)に現場(消費者)の実態に合わせて行う。(社)日本セルフ・サービス協会調査役。(株)マーケティング総合研究所主席研究員。MM統括リーダー。JSRA認定講師。販路コーディネータ1級。セールスレップ1級。
大山充
大手コンサルタント企業にて新事業開発・商品開発の責任者、シンクタンク企業株式会社センシエンス代表取締役(セールスレップ協同組合加盟)。厚生労働省地域雇用創造アドバイザー、経済産業省の中小企業支援事業に係る審査員、警察庁、国土交通省委託研究会委員、自治体専門委員、各県、自治体の公的販路コーディネータ委員などを歴任。JSRA認定セールスレップ1級、JMC認定販路コーディネータ1級、JSRA認定講師、経済産業省認可セールスレップ協同組合副理事長、MM統括リーダー。
岡山直樹
国内大手の多角企業の食品事業部門において、研究、生産、商品開発、営業を手がけた後独立。食品・食材のコンサルティング企業キートス代表(セールスレップ協同組合加盟)。JSRA認定セールスレップ1級およびJMC認定販路コーディネータ1級の食品商品開発専門家として多くの食品企業を支援する。特に、大手食品メーカーの商品開発、販路開拓や、地方メーカーの地域商材開発等、実績多数有り。JSRA認定セールスレップ1級、JMC認定販路コーディネータ1級、JSRA認定講師、MM統括リーダー。
北賢治
全国各地域で開催される公的支援機関、商工会議所、商工会主催の販路開拓支援事業のIT、精密、流通系商材の販路コーディネータ。有限会社アクセス東京代表(セールスレップ協同組合加盟)。製品評価委員、セールスレップマッチングコーディネータ。JSRA認定セールスレップ1級、JMC認定販路コーディネータ1級、JSRA認定講師、経済産業省認可セールスレップ協同組合事務局長、MM統括リーダー。
河野浩
セールスレップ企業を起こして経営する若手ベンチャー。JSRA認定エグゼクティブセールスレップ、JMC認定販路コーディネータ1級、JSRA認定講師、経済産業省認可セールスレップ協同組合理事、株式会社セールスレップグループ代表取締役社長(セールスレップ協同組合加盟)、MM統括リーダー。
小塩稲之
日本セールスレップ協会会長、経済産業省認可セールスレップ協同組合理事長、高等学園理事、中小企業整備機構助成金評価委員、商工会議所シニアアドバイザー、商工会経営相談員、地方公共団体の商品開発プロデューサー等。eラーニング推進協会理事長、財団法人企業メセナ協議会編集委員、経済産業省セールスレップ普及検討委員会委員、経済産業政策局ベンチャー企業の公的調達の促進に向けた研究委員,、各都道府県の公的販路コーディネータ委員などを歴任、MM統括リーダー。
鈴木栄治
大手量販店バイヤー、商品開発、チーフバイヤー等を歴任。関連会社のスーパーチェーン本部に取締役営業統括部長。営業全般を担当。商品事業部食品開発部長。PB地域特産品等の企画で業界の話題を集める。ショッピングセンター事業部テナントリーシング部長。専門店の企画・開発部門を担当。1999年独立しコンサルティング企業を設立。現在に至る。JSRA認定セールスレップ1級、JMC認定販路コーディネータ1級、JSRA認定講師、MM統括リーダー。
西村豊
国内大手日用品メーカー販売会社勤務。営業、販売事務センター、営業情報システム部門、ラインスタッフ部門歴任。JSRA認定セールスレップ1級、JMC認定販路コーディネータ1級、JSRA認定講師、日本セールスレップ研修委員、MM統括リーダー。
真野健
中小企業支援センターの専門家や顧問で企業の構造改革・収益改善・社員教育のコンサルタント。産業格差や成熟市場といわれる市場環境にチャレンジする産業省振興策「マーケティングと販路開拓」、「セールスレップ人材育成」「企業研修」を専門とする。JSRA認定セールスレップ1級、JMC認定販路コーディネータ1級、JSRA認定講師、JSRA愛知県支部、MM統括リーダー。
本松仁
販売販路開拓、商品企画、マーケティングなど現場からたたき上げてきた第一線の工業系商材の販路コーディネータ。株式会社ビジネスプランナーズ・ジャパン代表取締役社長(セールスレップ協同組合加盟)。JSRA認定セールスレップ1級、JMC認定販路コーディネータ1級、JSRA認定講師、経済産業省認可セールスレップ協同組合事業開発委員、MM統括リーダー。

JSRA認定講師(五十音順。掲載希望講師のみ)
赤嶺輝昌
九州最大のカルチャー教室の統括執行役員、小売販売、営業のアウトソーサーとして運営アドバイスを行うセールスレップ企業沖縄支社長代行を経て後独立。沖縄と東京を拠点に活躍するセールスレップ企業代表。JSRA認定セールスレップ1級、JMC認定販路コーディネータ1級、JSRA認定講師、沖縄県公的機関登録専門家。沖縄県地域委員。

上間正
沖縄県の最大手飲食店の店舗運営統括を経てアウトソーシング会社で店舗アドバイザーとして活躍。近年はSRとして約50店舗の食材供給や商品開発、SPアドバイスを行っている。セールスレップ研修センター那覇校にて講師として新人SRの育成に努める。JSRA認定セールスレップ1級、JMC認定販路コーディネータ1級、JSRA認定講師。沖縄県地域委員。

遠藤 久一
大手電機メーカ半導体開発技術部から中堅電機メーカ半導体新規事業化技術スタッフ責任者。更に半導体ベンチャー創業支援等々〜30年及ぶ半導体事業マネジメント職を経て、2001年にエレクトロニクス研究開発型試作ビジネスに特化した『販路コーディネート企業』であるマイクロサーキット株式会社代表取締役社長に就任(セールスレップ協同組合加盟)。JSRA認定セールスレップ1級、JMC認定販路コーディネータ1級、JSRA認定講師。福島県地域委員。

大島猛
金融機関で長年培った金融経済知識や多くの中小企業経営者と接してきた経験を活かし、経営者の目線に立った経営コンサルタントとして中小企業が求める課題についての講演が主流。中小企業は大企業に比べ、ヒト・モノ・カネといった経営資源に乏しく、中小企業の経営がどうあるべきか、また財務内容改善や、販路促進、資金調達、事業承継などについて積極的に講演を行っている。 JSRA認定セールスレップ1級、JSRA認定講師。 栃木県地域委員。
掛札彰久
ビジネスコーチング、地域ブランド、マーケティング、販売・営業指導などを得意とし秋田と東京を拠点に活躍する販路コーディネータ。掛札マネジメントラボラトリー代表。JSRA認定セールスレップ1級、JMC認定販路コーディネータ1級、JSRA認定講師、秋田県地域委員、東北支部長。
菊池哲郎
地域の特色を生かした商品開発、地域活性化に取り組む。花巻市産業支援アドバイザー。地域資源の会会員。JSRA認定セールスレップ1級、JMC認定販路コーディネータ1級、JSRA認定講師。岩手県地域委員。
田中美智子
営業プロデュース 営業戦略企画、販路・販促提案 、食に関するイベント企画・実施、企業や女性のネットワークを活かした営業総合サポートの提案など幅広く活動。JSRA認定講師、JSRA認定セールスレップ1級、JSRA福岡県地域委員。
段谷陽一郎
一部上場住宅資材代表取締役を経て、現在は市場調査・営業企画の業務に携わる。公的支援機関登録専門家。JSRA認定セールスレップ1級、JMC認定販路コーディネータ1級、JSRA認定講師、JSRA九州支部長。
根本明彦
大手百貨店や大手電気メーカーでの長年の営業経験を活かし、セールスレップとして独立。JSRA認定セールスレップ1級、JSRA認定講師。
原敦子
企業・会社・店舗などの販売を兼ねたセールスレップ。福祉、環境、文化、芸術、教育、国際交流他、各種イベント・企画プロデューサー。JSRA認定セールスレップ1級、JSRA認定講師、セールスレップレディース販売サポート担当。
比嘉正実
大手小売業にて、店舗運営管理・開発・統括および商品管理・開発等に関わる長年の経験を持つ。セールスレップの普及および育成を通して地域が抱える雇用問題の改善を図るためのアドバイスなどを行っている。JSRA認定セールスレップ1級、JMC認定販路コーディネータ1級、JSRA認定講師、沖縄セールスレップ研修センター那覇校センター長。沖縄県支部長。
日野隆生
営業士マスター級、マネジメントマーケティング・コーディネーター、MMPリーダー。 商品開発コーディネーター・日本商品開発士会認定講師。JSRA認定セールレップ1級・ JSRA認定講師。JMC認定販路コーディネータ1級・JMC認定講師。観光コーディネータ・日本観光士会認定講師。
近畿支部講師。
古戸秀行
大手物流グループのIT担当企業で36年間担当した業務(ソフト開発・ITサービス企画・提案型営業)での失敗・成功経験を元にした、実践型の研修・講演にしている。講義だけでなく事例・演習を取り入れ、現場実務に活かせる研修・講義としている。 JSRA認定セールスレップ1級、JSRA認定講師
本庄一裕
大手造船会社でのCAD開発、SE経験後、ネットワーク、半導体設計ソフト商社で主に海外企業の日本におけるセールスレップ業務に従事、事業部長を歴任後、独立。国内外にIT関連の販売チャネルを持つセールスレップ企業代表取締役。JSRA認定セールスレップ1級、JMC認定販路コーディネータ1級、JSRA認定講師。
御子柴雄二
海外商品のマーケティングや新規顧客開拓・ルート開拓を長年商社にて携わる。また、全国のローカル商社二十数社を統括した経験から、商社の立場にたち商品の分析・解説・指導を得意とする。JSRA認定セールスレップ1級、JSRA認定講師。 愛知県地域委員。
村田 豊
大手輸入自動車ディーラー支店長を経て独立。幅広い人脈を持って新規市場の販路開拓を専門とし、実践型の営業支援を行う。北海道の食を中心とした営業活動を現場サイドからサポート、又北海道への営業展開を検討する企業をサポート。北海道セールスレップ協同組合代表理事、厚生労働省北海道創業サッポット交流会会長。JSRA認定セールスレップ1級、JSRA認定講師。北海道支部長。


日本営業士会
〒115-0055 東京都北区赤羽西4-4-2 倉上ビル1階
一般社団法人日本販路コーディネータ協会内

TEL 03-5948-6581(代表) 
Email info@nrep.jp

Copyright(c)JSP All Right Reserved.


本営業士カリキュラムは、大手、中小企業を問わず、長年親しまれてきた研修・試験制度です。 
その特徴は、短期間に営業人材のスキルアップを目指される企業や、職業訓練校、専門学校等に採用されています。 


新刊情報




学校認定校制度



営業士初級認定 
当協会認定の教育課程を履修し単位修得した者に、学校の申請に基づき資格認定証を授与


営業士資格の情報

 「営業士検定」は、わが国唯一の当協会の検定制度です。10年以上の資格認定機関としての実績と信頼から培った当協会の認定する検定試験は、当協会の検定試験により、認定を行うものです。 なお、別途、研修のコースがあります。研修により理解を深められたい方、学習時間が限られている方などのために設定されています。認定研修プログラムは、研修と研修後の試験により認定を行います(全国試験は免除されます)。研修は席数に限りがあります。試験での受験は、受験申込専用フォームからお申込みください(※営業士は、営業士の呼称及び、当協会のロゴマークを使用できます)。

各級のレベル 日本セールスレップ協会の「営業士」の試験は、合格すると「営業士」として認定されます。級種は初級〜マスター。初級は基本的な営業業務、上級は営業管理業務や営業指導を含むレベル、ではマネジメント・マーケティングに関する高度な専門知識が出題されます。


資格の活用と支援
当協会は、セミナー、講演会、勉強会などの研修  営業力強化、販売力強化、展示会活用力強化、マーケティング力強化、販売戦略立案、商品開発力強化など、中小企業様の「売れるものづくり仕組みづくり」実現のためのセミナー、講演会、また勉強会のため、当協会の認定講師を派遣し、実践に基づく実務的な内容として評価いただいております。
詳しくはこちらから>>

メルマガ・プレス
無料メールマガジン登録
ニュース/プレス新着情報