「営業士検定」は、わが国唯一の当協会の検定制度です。日本営業士会が、認定者に合格証を付与するものです。


日本営業士会


営業士初級




営業士上級

 

営業士マスター


 

運営組織




研修・交流会



TOP  一斉試験  メールマガジン  セミナー  研究会  交流会  プレス  MMP®研究会 FAQ  会員専用ページ 

 日本営業士会を運営する一般社団法人日本販路コーディネータ協会では、「営業士」の検定試験を提供しています。「営業士」は、経済産業省認可の『セールスレップ・販路コーディネータ協同組合』と連携する当協会の資格認定制度です。
 企業は『人材』が最大の財産であり、人材教育を最重点課題として、各種の業務においての業種は多業種に渡ります。このような観点から、日本営業士会では、当協会が開発した文部科学省「専修学校教育重点支援プラン」のカリキュラムを採用しています。また、これまで「厚生労働省所管の財団法人雇用開発センター、ハローワーク、専門学校、公的支援機関」などとの「営業カ向上プログラム」を開発した実績に支えられたカリキュラムを提供しています。

■営業士資格プログラム

日本営業士会は、「営業士初級」、「営業士上級」、「営業士マスター」の資格者を認定しています。営業士は、営業士試験に合格すると日本営業士会の「営業士」として認定されます。 初級は基本的な営業業務、上級は営業管理業務や営業指導を含むレベル、マスターではマネジメント・マーケティングに関する高度な専門知識が出題されます。試験は、初級からの受験になります。

 「営業士検定」は、経済産業省認可のセールスレップ・販路コーディネータ協同組合が後援する、わが国唯一の一般社団法人日本販路コーディネータ協会が運営する日本営業士会の検定制度です。2001年より活動を開始し、これまで資格認定機関としての実績と信頼から培った当協会の認定する検定試験は通信講座や、資格試験により、認定を行うものです。


●営業人材育成カリキュラムには、基礎、応用、実践までの「営業士初級−上級−マスター級用教材」があります。
 本カリキュラムは、経済産業省の人材育成方針と、文部科学省「専修学校教育重点支援プラン」に合わせた営業人材育成のための教育研修として特別に編成されたカリキュラムの教材、試験で構成されています。市場の視点で商品、販売、販売促進、技術を理解し、営業に必要なマーケティング知識や営業技術、商品開発やプレゼンテーション、マスター級ではコンサルティングまでの知識とスキルを重要視しています (※営業士は、営業士の呼称及び、当協会のロゴマークを使用できます)。

■営業士初級 資格認定全国一斉試験

●試験日と申請期間

項目


2022年度 下期


2023年度 上期

受付締切日

2022年10月23日(日)

2023年5月28日(日)

試験日

2022年11月6日(日)
・13:00〜14:10(70分)(選択式50問)

オンライン受験のみ

2023年6月11日(日)
 ・13:00〜14:10(70分)(選択式50問)

オンライン受験のみ

実施要綱

準備中


■営業士上級 資格認定全国一斉試験

●試験日と申請期間

項目

2022年度 下期
2023年度 上期
受付締切日

2022年10月23日(日)

2022年10月28日(日)

試験日

2022年11月6日(日)
15:00〜16:10(70分)

オンライン受験のみ

2020年6月11日(日)
15:00〜16:10(70分)

オンライン受験のみ

実施要綱

実施要項
準備中


■営業士マスター級 資格認定全国一斉試験

●試験日と申請期間

項目

2022年度 下期
2023年度 上期
受付締切日

2022年10月23日(日)

2023年5月28日(日)

試験日

2022年11月6日(日)

・15:00〜16:10(70分)
オンライン受験のみ
2022年6月11日(日)

・15:00〜16:10(70分)
オンライン受験のみ

実施要綱

実施要項
準備中

■マネジメントマーケティング・コーディネーター 資格認定全国一斉試験

●試験日と申請期間

項目

2022年度 下期
2023年度 上期
受付締切日

2022年10月23日(日)

2023年5月28日(日)

試験日

2022年11月6日(日)

オンライン受験のみ
2022年6月11日(日)

オンライン受験のみ

実施要綱

実施要項
準備中

■営業士初級通信講座

〜通信講座と一斉試験で資格を取得する〜
初級通信講座プログラムは、資格認定研修視聴講座を自宅学習できる通信講座です。
試験会場
日程
実施要綱
オンライン

随時

実施要項

■営業士上級通信講座

資格認定研修プログラムは、当協会の認定する研修と資格認定小試験により、資格認定を行うものです。
試験会場
日程
実施要綱
オンライン

随時

実施要項

イベント情報

・MMPリーダー研修農商工連携の特産開発 ―経営資源と課題の分析―」2022/8/27(土)・9/17(土)

・営業士スキルアップ研修2022/10/22(土)

・第22回JMCグループオンライン全国大会2023/1/21(土)

◆JMCプレミア組合員(個人組合員)の申し込み受付中

日経新聞のなんでもランキング「多島美」めでる展望台にて、小塩会長のコメントが掲載されました。(2022/08/27)

日経新聞の「くらし探検隊」で日本の記念日についてJMCグループ会長の小塩稲之のコメントが掲載されました。(2022/02/26)

ラベル新聞にJMCグループ会長小塩稲之が取材を受け記事が掲載されました。(2021/07/01)

日本経済新聞朝刊の「交遊抄」に協会会長の小塩稲之のコラムが掲載されました。(2019/04/25)

フジサンケイビジネスアイに「営業職新入社員向け研修」記事が掲載されました。(2019/03/20)

◆日本営業士会のパンフレットがダウンロードできるようになりました。

<お問い合わせ先>
日本営業士会


Email info@nrep.jp / お問い合わせフォーム
〒115-0055 東京都北区赤羽1-59-8 ヒノデビル4階
一般社団法人日本販路コーディネータ協会内


本営業士カリキュラムは、大手、中小企業を問わず、長年親しまれてきた研修・試験制度です。
その特徴は、短期間に営業人材のスキルアップを目指される企業や、職業訓練校、専門学校等に採用されています。

新着情報

【YouTube開設記念・抽選で書籍プレゼント!】


新刊情報

日本の観光特産
作ったけれど、売れない/金廣利三

営業時間




学校認定校制度



営業士初級認定
当協会認定の教育課程を履修し単位修得した者に、学校の申請に基づき資格認定証を授与


営業士資格の情報

 「営業士検定」は、わが国唯一の当協会の検定制度です。10年以上の資格認定機関としての実績と信頼から培った当協会の認定する検定試験は、当協会の検定試験により、認定を行うものです。 なお、別途、研修のコースがあります。研修により理解を深められたい方、学習時間が限られている方などのために設定されています。認定研修プログラムは、研修と研修後の試験により認定を行います(全国試験は免除されます)。研修は席数に限りがあります。試験での受験は、受験申込専用フォームからお申込みください(※営業士は、営業士の呼称及び、当協会のロゴマークを使用できます)。

各級のレベル「営業士」の試験は、合格すると「営業士」として認定されます。級種は初級〜マスター。初級は基本的な営業業務、上級は営業管理業務や営業指導を含むレベル、ではマネジメント・マーケティングに関する高度な専門知識が出題されます。


資格の活用と支援
当協会は、セミナー、講演会、勉強会などの研修  営業力強化、販売力強化、展示会活用力強化、マーケティング力強化、販売戦略立案、商品開発力強化など、中小企業様の「売れるものづくり仕組みづくり」実現のためのセミナー、講演会、また勉強会のため、当協会の認定講師を派遣し、実践に基づく実務的な内容として評価いただいております。
詳しくはこちらから>>

メルマガ・プレス
無料メールマガジン登録
ニュース/プレス新着情報